1歳のクリスマスプレゼント。ジャノーの木製キッチンのある暮らし

1歳のクリスマスプレゼント。ジャノーの木製キッチンのある暮らし

1歳児のクリスマスプレゼントに、サンタさんがくれました。ジャノーの木製キッチンです。

部屋も可愛くなりました。

1歳のクリスマスプレゼント。ジャノーの木製キッチン

女の子の遊びといえば、おままごと。
デパートのおもちゃ売り場でいろいろ見ては、

Neco
Neco
すてきー。かわいいなあ。

と心奪われていました。大人も。
私が子供の時、こんなかわいいのなかった!!ときめきます。

ボーネルンドもいいけど、イケアにもかわいいのがある・・・。どうしよう。と迷っていたら、

Neco
Neco
これだ・・・!!

見つけました。トイザらス限定らしいです。

我が家では、ぴのこ1歳のクリスマスに、サンタさんがくれました。

名前も「マキシ キュイジーヌ」 。「Janod(ジャノー)」は、おフランスの木製玩具メーカーなんだそうです。
キュイジーヌ(=キッチン)って、響きもおしゃれ!!

楽天では「ビストロキッチン」で出てきますね^^;
ビストロっていうと、お店では?と思うんですが。台所の意味でいいのかな。どっちでもいいか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トイザらス限定 木製ビストロキッチン
価格:6497円(税込、送料別) (2019/10/18時点)

楽天で購入

ラッピングをお忘れなく

サンタさん・・・。ラッピング忘れましたね。
トイザらスオンラインショップで買って、そのまんまですね・・・。ネット購入あるある。

翌年以降、サンタさんは気をつけるようになったようです。

キッチンがやって来てからわかりましたが、

1歳にはちょっと早かったです。

箱を見ても反応なし。

赤子は視力が悪いといいますし・・・。って見えてる?ねえ。

しょうがないので、「わあ!すごいね、サンタさん来たよよかったね!!」と騒ぐおかあさん。

組み立てました。

そしてこれ、組み立てでした・・・。ですよね。箱小さいと思いましたもん。

ジャノー ビストロキッチン組み立て

地道にぐるぐる、手作りしました。インパクトドライバー欲しいです・・・。

一人暮らし+独身おかあさん歴20年超。組み立て家具なら、ベッドでもソファでも、一通りなんでも作ってきました。

子供のキッチンなんて、

Neco
Neco
パーツも少ないし楽勝だよ!

説明書がざっくりしすぎて、不便ではありましたが、難しくはないので速攻完成させました。

1時間かからず完成。

ジャノーの木製キッチン クリスマスプレゼント

どうです?ぴのこ。

1歳児(当時)は、さっそく扉をバタンバタンして遊んでいました。

ジャノー キッチン 完成

包丁はボーネルンドの野菜セットについていたものです。

1歳には早かった。教訓

はじめは全然遊べず、果物などをガンガン床に叩きつけては「キャハハハ〜〜!!」・・・
なので小物類は押入れにしまい、見せるだけ。

1歳児は、ままごと遊びができません

Neco
Neco
失敗した・・・

ままごとを買うなら4歳以降が良いと思います。

ビスケット型の時計は、手でぐるぐる回せます。
時計を読めない時に遊んでいたのでただの飾りでした。
賢いお子様なら、これで時計の読み方の勉強もできるかもしれません。ぴのこはもちろんそんなのやりませんでした。

おもちゃの収納にもぴったり❤︎

満4歳を過ぎたころから、ままごとっぽい遊びはできるようになりました。

キッチンツールをかけるところにキーホルダーとかかかってますね。
ドアのつまみにもよく何かしらかけていました。

左側はアクリル板が入っているので、オーブンのように見えます。^^
ここにままごとの果物やお野菜、食器など、おままごと道具を置いたり、子供のおもちゃが増えていきました。

ジャノーの木製キッチン

一時期、中が本棚になっていて、パンパンなのでシンクが取り外されてる・・・↑
シンクはホコリがたまって汚れてくるので、よく外して拭いていました。

木製のままごと道具は買い足したり、いただいたりして増えました。
フライパンにちょうど木製の目玉焼きが入ってます^^:この目玉焼きも、ついてました。ぴったり!




グラスやら、ポットやら、この棚にちょうどよく収まってますが、ぴのこは収納などしないので
数分でいつもこんな状態↓ グチャグチャ。
思えばキッチン、ままごと遊びよりも、物置きの役割になっていたような・・・

IHにシンク、ちびっこサイズの本格的キッチン

コンロは丸いぐるぐるなので、ガスではなく電気?IHなのでしょうか??

グリーンのミトンは大きいので、遊ぶときはほとんど使っていませんでしたが、4歳ぐらいになると
ホームベーカリーでパンを焼いた日に、私と一緒にパンケースを取り出しにこれをはめてキッチンにやって来ました。
ちゃんと鍋つかみであることを理解している!
布製で縫ってあるので、汚れても洗濯できます。

シンクに洗い物がたまっています・・・。↓
女子力の低いぴのこ、あまりお料理ごっこはやらなかったのですが、
なぜか「じゃー」と皿洗いはしていました。

↑このグレーのツマミはカチカチ回るらしいですね。

最近ほかの方のブログを読んで知りました。
我が家では知らないまんま、もう解体して押入れに眠らせています・・・。

このキッチンは、保育園を卒園するまで、いろんなおもちゃや絵本の収納棚として活躍しました。^^
かわいいからインテリアとしても楽しめましたし、おもちゃの中ではお世話になった期間が最長でした。

マトリョーシカの缶(チョコレートが入っていました)と、ひなまつりのカードと、100均の木製ねこ人形がコラボしてます。↓
カオスな空間。

まとめ

子供が喜んでくれるのは4歳ぐらいから。

箱を見て喜んでもらいたいなら少し大きくなってからの購入がおすすめです!
1、2歳では早過ぎました。

年齢に合わないおもちゃを買うと、片づけたり修理したり、かえって親の負担が増えるし、楽しくないんですね。私も知りませんでした。
対象年齢が書いてある意味がわかりました。「安全に遊べるかどうか」だけではなかった。

記憶のない頃に買ってしまうと、「物心ついた時から普通にままごとキッチンがある」からか、かえって全然遊びませんでした。
ぴのこは特に女子力低い女子なので、ままごと遊びに興味がなかっただけかもしれませんが。

思えばぴのこの場合、ピアノもそうだったのですが、あんまり小さい時にあっても全然関心を示しませんでした。

おもちゃは「対象年齢」を参照して、その年齢に達してから買わないとだめなんだなー、と悟りました。

でもピアニストの辻井信行さんは2歳でもピアノじゃんじゃん弾いてたよなあ。
使えるかどうかは、その子のポテンシャル次第。

おもちゃ収納として大活躍

遊んだらこの中に片付けてね!!という、子供の初めてのお片づけに役立ってくれました。

入学前まで長い間、お世話になりました。

我が家は狭いので、入学と同時に、教科書や文具を入れられる棚とチェンジして、このキッチンは今は押入れの中にありますが、
広さに余裕のあるおうちなら、小学校低学年頃まで部屋の中にあってもじゅうぶん可愛いと思います。

今後ぴのこが大きくなったら、私もまたよそのお子さんをお預かりしたり、
ファミリーサポートやシッターをしたいので、それまで大事にとっておく予定です。

おままごと好きなお子さんには、キッチン、おすすめです!

その後、このキッチンには色違いバージョンも登場したようです。
今なら私は茶系のシックなのを選びますが、子供はやっぱりビビッドな色のほうが嬉しいかな?




こどもカテゴリの最新記事