妊娠後期、急に脚がむくみました。妊娠高血圧で搬送される3日前の話

妊娠後期、急に脚がむくみました。妊娠高血圧で搬送される3日前の話

妊娠後期に入ったとたん、脚がむくみました。

脚がむくんだ3日後に、救急搬送されました。

私の場合は、妊婦さんのなかでも「最悪のケース」だと思いますが

Neco
Neco
最悪だとどうなるの!?

という、参考にご覧ください。

妊娠後期、急に脚がむくみました。妊娠高血圧で搬送される3日前の話

私の場合は、「妊娠高血圧」と診断されましたが、
産後も血圧が下がらなかったので「高血圧合併妊娠」だった、と診断が変わりました。

むかしは「妊娠中毒症」といったそうです。ハイリスク出産というやつです。

後期に入るまでは、安定の妊婦生活でした。

私がぴのこを産んだのは37歳の時でした。高齢出産です。

今の35歳ぐらいの年齢って、「高齢」の自覚がないと思います。私もそうでした。

妊娠初期は、たのしい妊婦生活でした。
高血圧合併妊娠 初期は楽勝でした

お腹に赤子がいるのがうれしくて、妊婦生活を楽しんでいました。
これからの、赤子との生活を考えるのは幸せでした。
特に体に不調もなかったので、ひとり親決定でも、とにかく嬉しかったです。

妊婦健診でも、特に異常なし。

健診はもちろん、きちんと通っていました。
産科医不足、病院不足で、土曜日に行くと妊婦なのに5時間待ちとか当たり前でしたが
それでも決められた通り、ちゃんと通っていました。
産科医不足。町の産院がなくなった話
シングルマザー 仕事と妊婦健診と体調管理

健診では「血圧は高めですね」ってことで、塩分には気をつけるようにお医者さんにいわれたので、
ほとんど味のないものを食べてました。

当時は今より料理をしていなかったので、塩分を測ることもせず単に塩を抜いていました。
もうちょっとちゃんと調べればよかったです。


こちらが当時の母子手帳の記録。血圧、高めではありますが、そこまでアホみたいに高いってわけでもないような。
糖尿やタンパク尿はなく、体重も3〜4kg増ぐらいでした。
妊娠後期、急に脚がむくみました。妊娠高血圧で搬送される3日前の話

Neco
Neco
塩っておいしかったんだなー・・・

と思いながら、味のうっすーーい、まっずーーーい料理を我慢して食べてました。

今は「減塩」に気をつけて、適度に味はつけています。味なし料理、食べられたもんじゃない。




むくみ(浮腫)。それはある日突然やってきた

妊娠も後期に入ろうという、30週の健診で
「赤ちゃんの心音が弱い」ということでノンストレステストというのを受けた、数日後のことです。

味のない食事に疲れてしまい、

Neco
Neco
今日ぐらいいいよね・・・

と、コンビニ弁当&おでん(がんもとモチ巾だけ)をひさしぶりに食べてみたんです。
もちろん汁は飲みませんよ。

それと関係はないのかもしれませんが、その2日後の夕方からみるみる足がかたーくキツくなり。

Neco
Neco
え!!!なんだこれ!?

家で着替えている時に気づいて、びっくり。
足から、フトモモまでがパンパンに!!

病的なむくみ方

脚が腫れすぎて、痛いのです!!

Neco
Neco
痛い!痛いよー!!!

むくみすぎて、ヒザを曲げると、痛い!!
ムチ!!!とくっついて、しめつけられるようで痛い!
痛くて曲げられない!


ふだんなら、着圧ソックスをはくと気持ちがいいのですが、この時ばかりはソックスもはけませんでした。

もう脚が疲れたーとかそんなレベルじゃありません。

病的に腫れているので 思わず見た瞬間に叫びそうになりました。ギャー・・・・!

3日間、むくみ(浮腫)が続きました

そしてその日から3日間、腫れが引きませんでした。
土日は会社がないので、ほとんど横になって安静に過ごしていましたが、それでも引かない。

Neco
Neco
もう、どうしたらいいの・・・

内くるぶしのところがまーるく腫れてました。
ふだんの状態がわからないと、「ただの太った人の足」だったので
写真はどこかにやっちゃいましたが・・・。

毎日、血圧が150/90ぐらいに

病院からいわれて血圧を毎日記録していましたが、
30週に入った頃から、150/90ぐらいが普通になってしまいました。


Neco
Neco
あれー?測り間違い?

と、なるべく静かにして測っていたのですが、
もうどんなに安静にして測っても、この数値より下がりません。

あわわ・・・どうしよう。

しょうがないので寝たきり生活

むくみ(浮腫)がひどくなった日がちょうど土曜日と日曜日だったので、入院と変わらないような寝たきり生活をしていました。

横になっていないと、むくみ(浮腫)が悪化して怖いので横になりますが、
眠ってしまうと夜眠れなくて困るので、寝たままテレビみたり本読んだり、
眠くなったら起きてネットを読んでみたり。

「お母さんの血管が細くて血圧が上がることがあります。
赤ちゃんに栄養が行っていないかも」
と健診でいわれたのもあり、なんだか怖くなってきました。

産休早めないとやばいかもしれない。

まいったなあ、こんな足で会社に行くの、大丈夫かな・・・。
と、その時はまだのんきに考えていました。
今思えば会社になんか行ける状態じゃなかったのですが。というか行っちゃだめなやつ。

夜中に暑くて苦しくて目覚めたので、なんか家にいる方が不安・・・と思ったのですが。
このあと、私は救急搬送されて、30週と6日でぴのこをお腹から出されることになりました。
その時の記録はまた書きたいと思います。

産休早めたほうがいいのかな・・・?と思ったこの日のあと、実際にわたしは強制的に産休に入りました。産前休暇を取れなかった・・・。

まとめ

あたりまえのことすぎて、まとめっていうのが申し訳ないのですが、
危険なむくみ(浮腫)があるので、怖いと思ったら病院に行きましょう。

病気によるむくみ(浮腫)は危険。病院に行きましょう

妊婦さんは、自分と赤ちゃんと、2人ぶんの心臓を動かしています。

体内の血流や水分のめぐりが悪くなって、むくんでしまうことは誰にでもおこりますが
痛い!歩けない!
あきらかにふだんの足から考えて、腫れすぎて見た目が異常!
という異変を感じたら、がまんせずに病院に行きましょう。

行ってみて、大丈夫なら大丈夫にこしたことはないので。
妊婦さんに、「心配しすぎ」ってことはありません!
妊婦さんは病人です。無理せず職場に伝えましょう。

そこまでひどくもないよっていう方も体調には気をつけて、
マッサージや着圧ソックスでむくみをやわらげましょう。


むくんだ脚を自分でさわると手が疲れるので、「かっさ」やマッサージグッズがおすすめです。


脚をのっけるだけのマッサージャーは、1台購入すると何年も毎日使えるので
便利で気持ち良くてコスパも最高です。手放せません。


血圧を毎日測りましょう

「妊娠後期ってこんなものかな?」みたいに、自己判断は危険です。
血圧をきちんとはかって、数値を確認しましょう。
わたしの場合は、30週で150/90をこえていたのは危ない状態だったようです。

手首に巻くタイプのデジタル血圧計は、習慣にできておすすめです。


上腕式だとより正確な数値を測定できます。ご家族で使うかたは上腕式でもよさそうですね


ちなみに、搬送されて手術した日は、220/180みたいな数値だったそうです。

Neco
Neco
下が180って・・・。

無自覚って怖い

わたしは飛蚊症(ひぶんしょう:目の前に黒い点々が見える)がありましたが
そのほかの自覚症状がなく、自分では体調は良いと思ってました。
自覚がないって怖いです。

ハイリスク出産の話を聞いても、自分の身に起こるとは思っていませんでした。
「わたしは大丈夫」なんてことはないんだなー、と今なら思います。

妊婦のかたが、私と同じようにならないことを願っていますが
最悪そんな感じなんだ。ってことだけでも、知っておいていただけるとよいかもしれません。
読んでいただいて、ありがとうございました。

高血圧合併妊娠カテゴリの最新記事